人気ブログランキング | 話題のタグを見る

佐保会兵庫県支部 楪の会 

yuzuriha3.exblog.jp
ブログトップ

旧甲子園ホテル(武庫川女子大学甲子園会館)見学

平成26424日(木)、現在は武庫川女子大学上甲子園キャンパスとして、建築学科の学生たちが学んでいる旧甲子園ホテルを、三宅正弘先生(同大学准教授)のご案内で、見学させていただきました。

心地よい春風が頬をなでる新緑がまぶしい午後1時、正門前に17名が集合しました。

帝国ホテルの設計で有名なフランク・ロイド・ライトの弟子であった遠藤新の設計で、昭和5年に建設された甲子園ホテルは、当時、東の帝国ホテル、西の甲子園ホテルと並び評される、華やかなもてなし空間として阪神間モダニズムの中心舞台となっていました。しかし、ホテルとしての営業は昭和19年までの14年間で幕を閉じ、戦後は進駐軍将校宿舎として使われていたという歴史も経て、昭和40年に武庫川学院に払い下げられました。

エントランスに続く1階の噴水には「打出の小槌」の文様(このモチーフが建物のあちこちに散りばめられている)があり、洋と和の融合を興味深く見学。こんなホールでお食事をしたり、踊ってみたいとあこがれるようなバンケットホールと2階のオーケストラボックス、三方がアートグラスの窓で明るくおしゃれなカードルーム、床面に敷かれた色鮮やかなタイルが楽しいバー(1930のタイル文字も見られる)、園遊会で賑わったという美しい庭園、360度絶景のルーフガーデン・武庫川にかかる五連のアーチ橋も見えたという・・・・などなど。

粋をこらしたアールデコ装飾の中に和風のテイストも溶け込ませた居心地の良い空間の中で、専門的なお話もたっぷり拝聴できて、昭和初期のホテルにタイムスリップしたような幸せな二時間でした。そうそう、このホテルには日華石という黄色味を帯びた石がとても効果的に使われているのが特徴ですと、石に造詣が深い三宅先生がおっしゃっていました。詳しくは『甲子園ホテル物語』(三宅正弘著、2009)をご参照ください。
旧甲子園ホテル(武庫川女子大学甲子園会館)見学_b0211836_23294771.jpg

旧甲子園ホテル(武庫川女子大学甲子園会館)見学_b0211836_23280515.jpg
旧甲子園ホテル(武庫川女子大学甲子園会館)見学_b0211836_23270527.jpg旧甲子園ホテル(武庫川女子大学甲子園会館)見学_b0211836_23281826.jpg
旧甲子園ホテル(武庫川女子大学甲子園会館)見学_b0211836_23274420.jpg
旧甲子園ホテル(武庫川女子大学甲子園会館)見学_b0211836_23283565.jpg
旧甲子園ホテル(武庫川女子大学甲子園会館)見学_b0211836_23284519.jpg
旧甲子園ホテル(武庫川女子大学甲子園会館)見学_b0211836_23271702.jpg
旧甲子園ホテル(武庫川女子大学甲子園会館)見学_b0211836_23275458.jpg


by yuzurihanokai2 | 2014-04-29 20:58