人気ブログランキング | 話題のタグを見る

佐保会兵庫県支部 楪の会 

yuzuriha3.exblog.jp
ブログトップ

竹中大工道具館の見学



2024年5月26日  10時~12時
  竹中大工道具館(神戸市中央区)見学 
   参加者 13名


 空模様はやや曇り空ですが雨はふりそうになさそうでした。

神戸市中央区の新神戸駅に近い大工道具の専門博物館の見学でした。

JR三宮西口10時に集合し市バスに乗り熊内町で下車して徒歩で目指しました。

木造平屋建ての道具館が新緑いっぱいの木々の間から見えました。

竹中大工道具館の見学_b0211836_15275499.jpg


 道具館の建物は地下2階を持つ平屋建てで、展示場は地下12階です。

1階は特別展に使われているようです。このホールもほとんど木材造りです。天井は杉の「船底天井」です。

常設展示場は地下1階と2階で7つのコーナーに分けて展示されています。


〇道具と手仕事

        鋸 鉋 定規 鑢  など多くの道具の展示がありました。

竹中大工道具館の見学_b0211836_15281463.jpg

竹中大工道具館の見学_b0211836_15281043.jpg

































大和殿の組物(木造建築において屋根を支えるための柱頭にに設けたもの)

竹中大工道具館の見学_b0211836_14322521.jpg


〇歴史への旅

     法隆寺五重塔模型

     法隆寺五重は世界最古の木造建築

     屋根が積み上げ構造で、真ん中に心柱を吊り下げる構造で免振構造をなしている。

       



竹中大工道具館の見学_b0211836_14330127.jpg


〇棟梁に学ぶ

    棟梁は、大工らを束ねる長のことで建物の設計から施工、大工らのまとめまで

    取り仕切るひとです。

     西岡常一( 1908~1995) 代表的棟梁

       法隆寺専属の宮大工‥法隆寺の全伽藍の解体、大修理を行い、

       また薬師寺の金堂および西塔の再建も行った

       用いる木はその癖を見抜き適した場所に用いると長持ちするといっている。



        建築に用い資材の検討、工事費の見積もり

竹中大工道具館の見学_b0211836_14325369.jpg


      二軒隅組 手前が平行垂木、奥は扇垂木でいずれも2軒、垂木も茅負も反り返っている。


竹中大工道具館の見学_b0211836_14324267.jpg



〇名工の輝き 

千代鶴是秀(1874~1957)鉋刃の作成を究めた名工

    

竹中大工道具館の見学_b0211836_14332616.jpg

   名工の鍛冶場  是秀はどんな作業も手をぬかず、手間のかかる工法に固執しつづけた。

    そのために道具が吟味され、工房は整理され、道具を置く場所も吟味されました。

竹中大工道具館の見学_b0211836_14333354.jpg

〇和の伝統美   

茶室のスケルトン模型 (壁を塗る前の竹などによる骨組み)

竹中大工道具館の見学_b0211836_14334112.jpg

組子細工を用いた明障子   

竹中大工道具館の見学_b0211836_15103198.jpg

〇木を生かす。

いろいろな樹種の樹皮や材の比較     

竹中大工道具館の見学_b0211836_15041331.jpg

   唐招提寺の金堂組物の実物大模型が地下2階から1階へ突き抜けていて、

組み木の積み重ねのすばらしさ美しさに見とれました。

竹中大工道具館の見学_b0211836_14331153.jpg


日本の伝統建造物には多々の技術がつぎこまれており、さらにそれらの

保存修理のためにも高度な技術があり、棟梁を中心とする組織のもと、伝統をうけつぎ、

さらに工夫を重ねて発展してきました。

その技術はすぐれた道具にうらづけされ、その道具にはそれをつくる人の美意識や心づかいが

込められています。名工と呼ばれる、その道を究めた人々にささえられています。



 私が子供のころは家の新築時に大工さんが鋸で材木を切断し、鉋で木材をけずり、

烏口を用いて線引きをするのを眺めながら、傍で遊んでいたものだと懐かしく思いだします。

その鉋にも用途に応じた多くの種類、工夫、匠の職人技が込められているのです。

そのことをこの見学会でわずかもしれませんが学び、感じることができたかもしれません。












































by yuzurihanokai2 | 2024-06-04 14:49 | 施設訪問